カバー画像

よくある誤解

ETCカードに関して、いまだにいろいろと誤解をしている方がいらっしゃいます。

今一度ここでETCカードというものはどういったカードなのかを整理してみたいと思います。


1.ETCカードは自分で申請しなければならない

まずETCカードに関する誤解で多いのが、ETC車載器を付けると自動でETCカードも付いてくると思っていることです。
しかしそうではありません。ETCカードというのはETC車載器とは別に自分で信販会社に申請して作らなければならないのです。


2.ETCカードはプリペイドカードではない

以前あったハイウェイカードと混同している方もいらっしゃいます。
しかしETCカードはプリペイドカードなどとはまったく違い、クレジットカードの一種と考えてください。


3.ETCカードのみの発行はできない

ETCカードはクレジットカードの一種です。
そこでETCカードのみを発行するということができません。
つまりETCカードの親カードとしてクレジットカードも作る必要があるのです。

ですからETCカードを作るときは慎重になっていただきたいのです。

以上ETCカードに関してよくある誤解についてご説明しました。